ウコンのお話

by ksugisawa
11月 19 2009 年

はやりも終わって一般化されてきたウコンですが、健康増進に役に立つ成分としてウコンサプリメントを活用している人は少なくないようです。
実際、ウコンには色々な効果があります。肝障害を改善する効能がウコンにはあります。
胆汁分泌を促す効能がウコンにはあるので肝臓機能を高めるのに役立ちます。
動物実験では、ウコンを用いることでガン抑制作用が認められており、
皮膚や肺、大腸、前立腺のガンに効果があるとされています。
人体内の有毒物質を取り除き、悪酔いをしなくなるともいいます。
ウコンが消化液胆汁を増やすよう肝臓に働きかけるからです。
ビタミンE等に匹敵する強い抗酸化作用をウコンは持っているので、
喫煙や老化に伴って増える遺伝子の障害を防ぐ効能もあるそうです。
ヘリコバクターピロリ菌を抑え胃の働きを良くします。他の多くの細菌の殺菌効果もあります。
その他、コレステロールを調整する効果もあるようです。
動脈硬化の原因となる過酸化脂質も減少しますので成人病予防にも効果がありそうです。
ウコンサプリメントを積極的に使いこなして、
体にいいウコンの効果を存分に引き出すにはどうすればいいものでしょう。
お酒をよく飲んで肝機能の低下が気になる方には秋ウコンサプリメントがおすすめです。
春ウコンは、健康な体を造り内臓の機能をアップさせるために使われます。
コレステロールの抑制やダイエット、
便秘の改善などの効果をサプリメントに期待したいという場合は紫ウコン配合のものにしてください。

コメントは受け付けていません。