プロテイン(サプリメントシリーズ)

by ksugisawa
11月 19 2009 年

サプリメントでプロテインを摂取する目的は何でしょう。たんぱく質を取り入れたいならば、豆や穀物類、魚や肉や卵などからも補充が可能です。とはいえたんぱく質のために肉や魚を摂取すると、同時に脂肪成分も摂取することになりますから、カロリーが高くなりやすいようです。カロリー過多にならずにたんぱく質だけを取り入れたい場合は、余分な成分は除去したプロイテンサプリメントが役に立つでしょう。骨格を支えたり運動器官の源となっている骨格筋には、全体の50%のたんぱく質が存在します。たんぱく質を使う分量は、骨格筋を動かす機会が多い運動などをしている人ほど大量にならざるをえません。運動をする人にとって、たんぱく質は特に摂取すべき大切な栄養素です。効率的で取り入れやすいプロテインサプリメントが重宝されるのはそういった理由からです。カゼインプロテインやホエインプロテインは牛乳から、大豆プロテインは大豆から作られており、いずれもプロテインですが価格や口当たり、成分などが微妙に違います。目的に応じて使い分けるだけでなく、吸収スピードが遅いカゼインプロテインと早いホエインプロテインの同時併用で得られる効果もあります。筋肉の組織分解を予防するたんぱく質は吸収が遅い方、体が筋肉を作りやすくしてくれるのが吸収が早い方といった特色があります。大豆プロテインは、コレステロール調節作用、除脂肪効果、疲労回復などの効果が期待されます。

コメントは受け付けていません。